最高のゴルフレッスン

最高のゴルフレッスン

ほんとうに優れたゴルフレッスンというのは、効率的なスイングの習得にあるとわたしは思う。

だからといって未だかつてそのような名手腕を発揮したコーチやゴルフレッスンをみたことは無いが。

それでもわたしのあずかり知らぬところで、まだ見ぬ天才コーチと天才プレイヤーが日夜ゴルフレッスンを続けているのではないか、などという夢想をするたびに、どこかこころの奥底からふつふつとわきあがる情熱に身を焦がされるのだ。

そもそもゴルフなどのスポーツは日々の修練、しかも血の滲むような修練こそが必要不可欠である。

わたしが経験してきたことにおいても、それはスポーツの世界だけに限った話ではなく、あらゆる世界において、一角の人物であったりだれかに認められたいと願うのであれば、やはり相応の修練は必要であると感じる。

私自身もいぜんは音楽に傾倒したときは、プレイヤーとしての修練は凄惨を極めたものだった。

それこそ手の皮がむけてしまって、アロンアルファで固めたものだ。

ゴルフレッスンの真実

言っちゃなんですが、ゴルフレッスンは基本的にスイングの練習がほとんど全部と言っても過言ではないです。

なぜならゴルフレッスンの中で最も過酷で最も大変なのがスイングの練習に他ならないからです。

ですが逆に考えればゴルフレッスンに置いて、スイングさえうまくできればそれでほとんどのレッスン終了したと考えても間違いではありません。

でもそれはあまい!甘い!あまちゃんほど甘い考え方にほかならない事に気付くのはそう短い時間ではないでしょう。

なぜならば、スイングの難しさは、プロですら悲鳴を上げるほどだからです。

スイングというのはひたすらに続けられる反復練習の賜物でしか、本質をつかむことをできません。

ゴルフレッスンの情報

これは様々なスポーツにも同様のことが言えるのではないでしょうか?例えば野球でもしも、誰も彼もが最高のフォームでボールを投げることができたなら、プロの投手など必要ありません。

当然これはバッターも同じことが言えますよね。

つまりはそういうことです。